学生時代、中学から大学までバドミントン部に所属していました。

大会でも実績を残すほどの強豪校に所属しており、そのため練習はハード。バドミントンってしっかりプレーするには走り込みや筋力トレーニングが必要で、そのおかげで痩せるどころか下半身はムキムキに鍛え上げられました。その上で、引退後すぐには、運動量は落ちても食べる量は減らず、増量。
特に下半身にはがっちりついた筋肉の上に脂肪が乗っかる。エステに行っても落ちにくいお肉のつき方ですね、とご指導いただくほど。
服のサイズは、上半身はMで余裕、下半身はLでもつっかえる。おしりと太ももでつっかえてしまう。そんな体型です。
引退して数年の今、体重のコントロールは多少できるようになりましたが、お尻と太ももはがっちりという体型は残ったままです。今はガウチョパンツや膝丈スカートで隠しており、全然太ってないよーー!と周りからは言われますが、やっぱりスラっと細身のパンツスタイルを着こなせる体型に憧れます。

スリミータイムの通販